銀行でお金を借りるメリットはどんなもの?|モビットの増額

最近は銀行でも即日融資が可能

貸金業者はお金を融資する際の金利は法律で決められた上限か上限に近い金利を設定する所が多いです。
しかし銀行からお金を借りることのメリットは「金利の低さ」にあり、また利用限度額も高額に設定されるため、高額の融資を受けて返済が長期になる際にはぜひ利用したいものです。
銀行は豊富な資金力から金利を低く設定できるため、利用者にとっては安心感があります。
更に総量規制という法律の対象外になるため既に年収の1/3以上の借り入れがある人でも利用できます。(もちろん審査は行われ、通過しないとお金を借りることはできません。)

 

ちなみに銀行のキャッシングは審査が厳しいと言われています。
しかし最近では最短で申し込みをしたその日に審査結果が出る所も増えてきており、多くの人が利用しやすくなりました。
「審査が厳しいから」とか「収入が少ないから」という理由で銀行に申し込むのを躊躇している人もいるようですが、一度申し込みしてもいいかもしれません。