会社にばれずにお金を借りる方法について|モビットの増額

急な出費のときは連絡を回避しない方が良い

キャッシングに申し込みをすると貸金業者は申し込みをした人が今後安定した収入を得て返済していけるかを確認するために勤務先への在籍確認の電話連絡を行います。
「会社に普段自分宛ての電話がかかってくることはなく、電話をされるとばれてしまうのでやめてほしい」と思う人もいるかもしれません。
在籍確認の電話連絡では貸金業者は会社名ではなく個人名を名乗るのでばれる心配はほとんどありません。

 

それでも心配な場合、銀行のカードローンは電話連絡は必ず行いますので避けては通れません。
しかし消費者金融であれば電話連絡をしないかわりに複数の書類を出すことで回避できる可能性があるのです。
ただしこのような場合には審査に時間がかかることもあるため急いでいる人は他の手段を考えなければなりません。

 

電話連絡はキャッシングの審査の最終段階で行われ、電話連絡がとれたら審査は通過したようなものです。
急いでお金が必要な人はできれば回避せずに行うことをおすすめします。